同人誌印刷ペンタローでコピー本作成!成人向け修正についても解説

BLOG
スポンサーリンク

こんなご時世ですが、実は先日有難いことにプライベートで活動しているジャンルでイベント参加が叶いました。
とはいえ現地に来る人も少ないだろう……と見込んで、後でweb公開する事を前提に無配のコピー本を選んだのですが、今やコピー本も印刷所に依頼する時代となっているんです!

そこで、今回は同人誌印刷ペンタローさんでコピー本を作成した時のことについて記事をまとめました。
R18作品の修正の仕方についてもまとめています。

同人誌印刷ペンタローとは?

同人誌印刷ペンタロー
同人誌印刷ペンタローのトップページです。ネットで簡単に印刷物を注文することができます。スマホでもご注文が可能。即日納品・発送が可能です。他社では出来ない納期でお困りの方向けの激安印刷通販サイトです。

とにかく早くて安い!がウリの印刷所です。
他の印刷所では極道入稿(※1)になってしまう……という時でもお財布に優しいのが嬉しいですね。
その上新規会員登録をすると1000P(※2)がもらえます。
少数部で作成する場合はこの割引はかなり大きいです!
そのうえ全国どこでも送料無料(※3)なので、料金が明解なのも有難いですね。

※1 極道入稿…印刷所の期日を過ぎて入稿すること。割増料金になったり、対応していない場合もある
※2 1P=1円
※3 送付先が1箇所の場合。2箇所以上になる場合は別途料金がかかります

同人誌印刷ペンタローのコピー本印刷

コピー本を作る時、コンビニコピー機で印刷するために長時間占領することになってしまったり、部数×ページ数の膨大な数の紙を折り、いざホチキスを打つと斜めになっていたりページがずれてしまったり……と、途方もない苦労をした経験のある人も多いはず。

しかし!同人誌印刷ペンタローではコピー本の印刷をコンビニで印刷するより安く、手間なく作ることができます!

メリット

前項にも記述しましたが、以下のメリットがあります!

  • コンビニで印刷するよりも安価
  • コンビニでコピー機を占領したり、紙を折ったり、ホチキスがずれる心配がない
  • 印刷が綺麗

コンビニ印刷よりも安価

コンビニより安いっていうレビューを最初見た時に「そんな馬鹿な…」と思いました。ええ。思いましたとも。
百聞は一見にしかずという事で、実際に比較してみましょう。

※仕上がりサイズA5・表紙込み20Pの本を20部刷る場合(2022年3月時点)

印刷所 内訳 合計金額
コンビニコピー カラー…片面1枚50円×2
モノクロ…片面1枚10円×8
¥3,600(@¥180)
同人誌印刷ペンタロー 7営業日発送価格 ¥2,805(@¥140.25)

本当に安かった…(驚愕)
もし初入稿ならここから1,000円分のポイントが使用できるので、¥1,805(@90.25円)と、1冊あたり100円を切る計算になります。す、すごい…

コンビニでコピー機を占領したり、紙を折ったり、ホチキスがずれる心配がない

実際にコピー本を作った事のある人にはわかると思うのですが、コンビニコピー機で本を1部刷るのも結構時間がかかるんですよね…!
大量に印刷した紙を一枚一枚ずれないように折り、それをまたずれないようにクリップなどで固定してホチキス留めするのですが、うまく折れ目の上に留められなかったり、曲がってしまったり…
いざ完成してみたらページの順番間違えてた!…なんてこともあったり(遠い目)

しかし、印刷所にお任せしてしまえばこういったお悩みからも解放されます!

そして印刷の品質も申し分ありません。カラーもモノクロも綺麗に印刷してくれます。

デメリット

メリットの多いコピー本の印刷所入稿ですが、デメリットも当然ながらあります。

  • 極道入稿ができない(締切が早い)
  • R18の修正基準が厳しい
  • 最小ロットが10部から

極道入稿ができない(締切が早い)

普通のコピー本と大きく違うのはここになるでしょうか…

コンビニや家のプリンターでいつでも印刷ができるコピー本は最悪イベントが始まる直前までが締切ですが(あまりこういう状況にはなりたくないですが…笑)、ペンタローさんで依頼する場合は最短で2営業日余裕を持たせないといけません。
なお、一番料金の安いプランで作ろうとすると7営業日の余裕を持たせる必要があります。

コピー本のアイデンティティが1つ消えてしまうのは痛いところですが、その分のメリットと比較して検討しましょう。

ちなみに筆者が利用した時は7営業日で申し込んで2営業日くらいで発送通知が来ました。とはいえ連休や繁忙期と重なるとプラン通りの日数がかかる可能性もあるため、絶対にイベントに間に合わせたい人は余裕を持って申し込みましょう。

R18の修正基準が厳しい

これはコピー本に限らずペンタローさん全般に言える事ですが、成人向けの局部修正基準が他の印刷所と比べて厳しいと感じました。

詳しいことは別項にて解説しますが、簡潔に説明すると輪郭がわからない程度まで塗りつぶす必要があります。

なお、修正基準が厳しいということは少なからず印刷所の方の目に触れる機会があるということになります。
これも印刷から製本まですべて自分でやるコンビニコピーとは大きく違うポイントになります。

最小ロットが10部から

これは人によるかもしれませんが、10部以下で頒布を予定している人、自分用に欲しいという人には10部という数は持て余してしまうかもしれません。

同人誌印刷ペンタローのR18局部修正の基準

ペンタローさんでの成人向け表現についてのガイドラインは以下のリンクの通りです。

成人向け表現について
刑法175条に抵触する「わいせつ図画」は頒布できません。

要約すると、一部が見えてもダメ、モザイクもダメ、きっちり塗りつぶしてねということです。

図にしてみるとこんな感じです。

現状のコミケ基準だとNG①までの修正でOKなので、ペンタローさんの修正基準はかなり厳しいことがわかりますね。
どうしてもモノを全部塗りつぶしたくない!という場合は年齢制限のない本を作るか、諦めて別の印刷所を探したほうが良いかもしれません。

ちなみに筆者が作ったのはR18の本だったのですが、塗りつぶす事で画力のなさをカバーできるので結果オーライだったかもしれません(?)

まとめ

いかがでしたでしょうか!

デメリットもそれなりにありますが、条件が合えば非常にオススメな製本方法になりますので是非試してみてください!

同人誌印刷ペンタロー
同人誌印刷ペンタローのトップページです。ネットで簡単に印刷物を注文することができます。スマホでもご注文が可能。即日納品・発送が可能です。他社では出来ない納期でお困りの方向けの激安印刷通販サイトです。

コメント