Macで複数の画像ファイルを余白なしで一つのPDFにまとめる方法

BLOG
スポンサーリンク

Macでプレビューを使った画像ファイルのPDF化の方法はいろんなサイトで紹介されていますが、画像の周りに印刷余白ができてしまいませんか? また、余白なしでPDF化はできても複数にまとめられなかったりしませんか?

先日、PDF入稿の印刷所さんで同人誌の印刷をお願いすることになったのですが、意外とPDFの設定に手こずってしまったので、備忘録も兼ねてMacユーザ向けの余白のない綺麗なPDFデータの作成方法を2種類ご紹介します。

クイックアクションで作成する方法

こんな時にオススメ!

注意点の項目で詳しく説明していますが、クイックアクションで作成する方法はA4サイズでサクッと複数ページをまとめたPDFを作成したい時に使えます。
A4サイズ以外のPDFを作成したい場合は『プレビューで作成する方法』を参照してください。

手順

今回はこの4枚のpngファイルをPDF化していきたいと思います。

PDF化したいファイルをすべて選択し、右クリック(パッドドック2本指クリック)→クイックアクション→PDFを作成を選びます。

はい、これだけです!簡単ですね。

 

注意点

クイックアクションは後述するプレビューで作成する方法よりも簡単に作成できますが、一点注意すべき点があります。
それは、強制的にA4サイズで出力されてしまう事です。

Acrobatのプロパティで確認してみましたが、210mm×297mmとA4サイズで出力されていることがわかります。
ちなみに元のpngデータはすべてA5サイズで作成していました。

A4サイズで作成したい場合はクイックアクションで問題ありませんが、それ以外のサイズのPDFを作成したい場合は強制的に拡大・縮小されてしまうため、オススメできません。

今回はA5サイズの同人誌を作成したいため、次に紹介するプレビューで編集する方法を試してみます。

プレビューで作成する方法

こんな時にオススメ!

クイックアクションで詳細を設定できなかったA4サイズ以外のPDFファイルを作成することができます。

手順

クイックアクションで使用したファイルをこちらでも使っていきます。

PDF化したいファイルをすべて選択し、プレビューで開きます。
一番上のファイルを選択し、ファイル→PDFで書き出すを選びます。

『詳細を表示』をクリックすると用紙サイズが変更できるので、出力したいサイズを選択します。
今回はA5を選択します。

これをすべてのファイルを1枚ずつ出力していきます。

枚数によってはちょっと骨の折れる作業ではありますが、頑張って乗り越えましょう…!

つくりました。

作成したPDFファイルを一つプレビューで開きます。
並び順が一番上になるものを開くとスムーズにすすむと思います。

表示→サムネールでサイドバーにサムネールを表示させます。

編集→挿入→ファイルからのページをクリックし、残りのPDFファイルを追加します。
複数選択可能なので、ページ順に選択すると後の作業が楽になります。

追加しました。
もし順番がおかしくなっていたらドラック&ドロップで入れ替えてください。

順番もチェックしたら保存して完了です!

おまけ:プリントからPDF作成する方法

ファイル→プリントからPDF作成を行えば複数ファイルをまとめたPDFを作成することが可能ですが、以下の通り周りに白枠ができてしまいます。

白枠が入っても問題のないデータであればこちらの方法の方が早く作成できますが、そうでない場合は前項で紹介した方法で一つずつ作成する必要があります。

まとめ

有料ソフトやインターネット上のツールを使用しなくてもPDF化も結合もできてしまうのは嬉しいですね!
多少融通がきかなかったり少し手間が発生するところもありますが、頻繁にPDFで作業を行うのでなければこの方法で十分かと思います。

ちなみに、今回サンプルの表紙に使った画像は以下にて販売中です。
同人誌の表紙をお探しの方はぜひどうぞ!

【同人誌表紙・イラスト素材】トランプ&タロットフレーム - kuma工房 - BOOTH
2021.12.4 フレームセット(png+svg)の提供が始まりました! 従来のフレームセットをお買い上げ頂いた方は再インストールして頂くことでSVGデータの使用が可能です。 ********* 【小説表紙・イラスト素材】トランプ&タロットフレーム pixivで公開している上記素材の有料版です。 ショップのトップペ...

コメント